縁切り占いで悪縁とおさらばする!
»
»
縁切り風水術とは?

風水術から、縁切りの方法について解き明かしてみましょう!

せっかく交際した相手だけれども、その人といると気分が休まらないという縁は良縁とは言えません。 きちんと決着をつけて新しい縁を見つけましょう。 とはいうものの長いお付き合いの場合にはなかなか気持ちに区切りをつけることは難しいものです。 別れたのに、度々合っては仕事の愚痴をこぼしあったり、新しい恋人への不満を言い合ったりしていませんか?もちろん、別れ話の後で何か発展的な話に移行できる相手は復縁の可能性のある相手ですから大切にしなければいけませんが、愚痴や不満を言い合うだけのマイナスな関係ならばその縁は断ち切らなければいけないのです。 別れたはずなのにいつまでもずるずると前の恋人に合い続けていると次の良縁を遠ざけてしまいます。 恋愛の後始末がきちんとできないなんて掃除をしていない部屋と同じ事。 ごみごみした部屋に喜んで入ってくるのは、そんな部屋が平気なルーズな縁だけです。

南に植物を置く風水方法を試し、縁切りを試みる

風水では、使わないものをいつまでも家に置くことは良くない事とされています。 新しい縁が入り込むのを妨げるというのです。 恋も同じで別れた恋をいつまでも心の中に置いていると新しい恋が入る隙間がなくなってしまいます。 古い恋はさっさと忘れるに限るのです。 ところがこれがなかなか難しいところで、いつまでも心の踏ん切りがつけられない人は決して珍しくありません。 そこで頼りたいのが縁切り風水です。 風水では部屋の南側に火の気が満ちていると考えます。 太陽の光が射してくる方角なので強い火の気があるのです。 その南側に対になった植物を置くと別れた縁を焼き切ってくれると考えられています。 同じ観葉植物を二つ並べて飾るだけで古い悪縁を切ってくれるでしょう。また、その対になった植物は新しい人との縁をつないでくれるとも言われています。 大きなものや立派なものでなくてもかまいません。 むしろ自分が気に入った観葉植物の方が大きな効果が期待できます。

縁切り占いを試してみる!