縁切り占いで悪縁とおさらばする!
»
»
にんじんを使った縁切りおまじない

にんじんを使ったおまじないで、縁切りを試みてみましょう

とても強力で効果が高いとされているにんじんを使った縁を切るおまじないがあります。
まずは、にんじん、パクチー、イカ墨を用意してください。
まず、にんじんに竹串や彫刻刀、針などで縁を切りたい人の名前をフルネームで刻みましょう。
そして、名前の溝にイカ墨を塗り込み、その人参をすりおろしてキャロットジュースを作り、パクチーと煮込んでスープにします。
パクチーを入れるときは「ありがとう、さようなら」と3回唱えてください。
そのスープをすべて飲み干したとき、悪縁が断ち切れるでしょう。

縁切りに効く!にんじんおまじないの注意点とは?

にんじんは女性を結婚へ導く力があると風水では言われています。
そのにんじんの効果を逆手に取ったおまじないです。
にんじんが、悪縁や腐れ縁をきれいさっぱり切り、良縁を引き寄せる力になるでしょう。
このおまじないを行う際のポイントは、その日のうちに全部一人で食べきらなければならないので、食べやすいサイズのにんじんを選ぶことです。
縁を切りたい相手の名前がフルネームで彫れるサイズであれば、小さめを選ぶ方が食べやすくなります。
そして、スープはおまじないの成功を祈りながらじっくり煮込みましょう。
味付けはしない方が良いですが、塩コショウ程度のシンプルなものならしてもかまいません。
火には浄化の意味が込められており、縁を切るという意味では、身の回りを浄化するためにも火を使って調理したにんじんを食べる方がより効果が高まります。
また、このおまじないは満月の日に行わなければならないのですが、特に満月になって8時間以内が一番効果があると言われています。
確実におまじないの効果を得るためにも、時間内に実行するようにしましょう。
この効果がとても強力であるため、一生に3回しかできないと言われています。

縁切り占いを試してみる!