縁切り占いで悪縁とおさらばする!

高津宮の三曲り半に道が湾曲した縁切り坂について詳しく知ろう

高津宮

高津宮は、大阪降昌の基を築き、人民救済に尽力したと言われる仁徳天皇を祭神としています。
古典落語の「高津の富」の舞台にもなっており、普段から落語会や縁結びパーティーなども行われる大阪らしい賑やかな神社です。
高津宮は小高い丘の上に位置するため、参拝するにあたっていくつか階段が設けられています。
表参道、北坂、西坂、相合坂という4つの坂のうち、西坂が縁切りに効果的。
この坂は明治初期まで形状が三曲り半になっていたため、庶民の間で「夫婦や恋人の縁を絶つ」という意味で使われる「三行半・三下り半」と掛けて「縁切り坂」と呼ばれてきました。
現在では階段状に整備されていますが、悪縁を絶ってくれる坂として知る人ぞ知る縁切りスポットです。
別れたい相手や縁を切りたい相手がいる人は、参拝する際にこの西坂を祈りを込めながら通るようにしましょう。

【所在地】大阪市中央区高津1丁目1番29号
【アクセス】地下鉄「谷町九丁目」駅より徒歩5分

大阪の高津宮には縁切り坂の他に相性坂という坂がある

高津宮に存在するのは縁切りスポットだけではありません。
逆に良縁をもたらしてくれる、縁結び効果のある坂も存在します。
それが西坂のすぐ南に位置する相合坂。
南北に2本の階段が伸びており、高津宮を頂点として二等辺三角形のような形をしています。
この階段を男女がそれぞれ南側と北側に別れて同時に上りはじめ、ちょうど天辺に二人が同時に到着すれば相性がぴったり。
末長く幸せになれると言われています。
恋人と仲を深めたい人や、気になる相手と関係を進めたい人は相手を連れてこの坂から参拝すると良いでしょう。
相手がいない人も、良縁を祈願しながら上ってください。
本来高津宮は縁結びで有名なパワースポットで、縁結びの儀式やイベントも多く行われる神社。
西坂で悪縁を絶ち、相合坂で良縁を結ぶことができれば完璧と言えるでしょう。

記事メニュー
縁切り占いを試してみる!