縁切り占いで悪縁とおさらばする!

陽運寺は、縁切りや縁結びにご利益のある東京の神社です。

陽運寺

東京の四谷三丁目にある陽運寺は、正しい縁切り、縁結びの祈願のお寺として有名です。
東海道四谷怪談で有名なお岩さんを奉安していることから、於岩稲荷とも呼ばれています。
お岩さんとは、夫に殺されたことで夫を呪い、怨霊になって、その思いを晴らした人物と言われています。
そのことから怨みを晴らせる縁切り場所とされ、お寺の本堂には木像のお岩様が祀ってあり、境内にはお岩さんにゆかりのある井戸もあります。
実際のお岩さんは、良妻賢母だったとも言われており、そのため、古くから女性たちの守り神としても崇められていました。
そのお岩さんのパワーをもらうことで悪縁を断ち切って、本当に良い縁だけを結んでくれると言われています。
水掛け福寿菩薩様というものもあり、祝詞を唱えながら、お水を掛けると悪運や邪気などが離れていくのです。
また、縁を切るだけではなく、良縁を結ぶことができたら、その後にお礼参りなどをすれば、さらにその縁を深めてくれるそうです。
ほかにも、縁切りといって、人との縁だけではなく、ギャンブルやお酒、自分自身の弱さなど止めたいものなどに対する縁切りをお願いしてもよいでしょう。

【所在地】東京都新宿区左門町18番地
【アクセス】地下鉄丸の内線「四谷三丁目駅」より徒歩8分
JR中央・総武線「信濃町駅」より徒歩10分

東京の陽運寺での心願成就の仕方について知ろう

陽運寺での祈願のポイントがあります。
お参りをして縁を切ったあとは、叶玉を心願成就の石に願いを込めて投げ入れると、ストーカーなど一方的に思いを寄せてくる相手を払い除け、恋愛成就まで、縁切りから良縁まですべてを一度に達成できるかもしれないと言われています。
叶玉は、持ち帰ってはいけませんので、石に投げ入れたら、入れ物は元の場所に戻しましょう。
効果を得るために、参拝は縁切りから縁結びの順番でするのがポイントです。
ここでしっかり縁を切って、次の良い縁を掴むことができるでしょう。

記事メニュー
縁切り占いを試してみる!