縁切り占いで悪縁とおさらばする!

ラピスラズリの魔除けの力で、縁切りを成就させましょう

ラピスラズリ

ラピスラズリの深く美しい青色は夜空、金色は星に例えられ、天空を象徴する石とされてきました。
身に付けることで神の住む天空の世界へ近づくことが出来ると言われ、聖なる石として大切にされていたのです。
大陸と海を渡って日本にももたらされたラピスラズリは瑠璃という和名を持ち、仏教における七宝の一つに数えられ水晶とともに幸福を招く石として崇められました。
天空、つまり宇宙と繋がるこの石は持ち主の精神を高次元の意識と繋ぎ、知恵と知性を高めます。
洞察力と直観力が養われ、物事の本質を見抜いて適切な決断をするための判断力を持つことが出来るのです。
外部からの邪気を退けるだけでなく自分自身の内にある邪念や誤りを取り払うことで、自己を成長させながら正しい道を選びとり、最終的に最良の結果へとたどり着きます。
これが、ラピスラズリが幸福を招く石と呼ばれるゆえんなのです。

縁切り石ラピスラズリから魔除けの力を借りよう

浄化方法

ラピスラズリの浄化には水晶クラスターかさざれを使った方法か月光浴、音響浄化が適しています。
特に青い石と月の光は親和性が高いと言われていますので、満月の夜に月光浴をさせることで石のパワーをしっかりと満たすことが出来ます。
原石は多孔質なので結晶の隙間に異物が入り込むと変質や割れてしまう原因になります。
酸やアルカリにも弱く、水や塩を使った浄化は適していません。
セージでいぶす方法も石のパワーとは相性が良いですが、煙が入り込まないよう短時間で終えるようにしましょう。
また太陽光を長時間当てるのも変質や退色の原因となるのでおすすめしません。
どうしても日光のパワーがほしい時は短い時間で終えるようにしてください。
ラピスラズリは古代から壁画や絵画で顔料として使われてきた柔らかい石ですので、衝撃や摩擦、加熱の影響がないよう大切に扱ってください。

縁切り占いを試してみる!